受験生の皆様へ

いつも交流スペースをご利用いただき、ありがとうございます。
11月に入り、全国的に新型コロナウイルスの感染が勢いを増して拡大してきました。
交流スペースの今後の対応といたしましては、現時点では休館措置は取らずに、引き続きご利用いただけるよう新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策の徹底を行ってまいります。

①みなと交流スペースkocoloを利用中、マスクを着用してください。 ※マスクをお持ちでない方は、入室できません。拡散防止にご協力ください。

②入口に設置のアルコール消毒液にて手の消毒を行ってください。
※閉館後、室内の消毒を行っています。

③利用中は、定期的な換気(最低1時間に1回5分程度)を行ってください。
※定期的にスタッフも換気のため巡回させていただいています。

④利用中はご利用者同士の席の間隔を2m(最低1m)あけて座ってください。
※席の間に、パーテーションを設置しています。

⑤ご利用の皆様には、ご自宅で事前に体調を確認し、発熱、風邪症状など体調不良があった場合は来館を控えてください。
※受付でも検温をさせていただいています。ご協力お願いします。
受験生の皆様の交流スペースのご利用につきましては、万全の態勢で受験に臨んでいただきたいという思いから、ご自身の判断の下、感染予防対策の実施を行った上でのご利用をお願いいたします。

受験生の皆様は、受験本番まであと少しとなりました。
皆様の健闘をスタッフ一同お祈り申し上げます。

交流スペース“kocolo”の利用を再開します!

交流スペース”kocolo”の社会人のコワーキング・学生の自習のため利用を再開します!

本施設は、新型コロナウイルス感染症拡大にともない市民の皆様の安全を考慮し長らく閉館とさせていただいておりましたが、感染症に対する運用方針・設備環境が整いましたので、利用再開とさせていただきます。

 

施設における感染予防対策

  • 入館時に非接触型体温計による検温
    (37.5度以上の方、体調不良の方は入館をお断りさせていただくことがあります)
  • 利用者・スタッフのマスク着用の徹底
  • 間隔をとるための席数の削減(※通常の半数)
  • 飛沫防止のパーテーションの設置
  • 換気頻度の増加
  • 机、いす、ドア等の除菌
  • 利用者人数制限(※人数により入室制限をかけさせていただきます)
  • 会議室の利用制限(※事前予約に予約のあった4人以下の場合に限りご利用いただけます)
※本施設は、(一社)コワーキングスペース協会によるガイドラインを参考に感染予防対策を実施しております。

 

 

 

施設詳細

[場 所]
小松島市小松島町字新港19 小松島みなと交流センターkocolo 2階

[連絡先]
NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしま 事務局
電話:0885-33-0302

小松島みなと交流センター2階交流スペースの休館について

本施設は、学生・生徒の自習スペースとしても開放しており、学生・生徒同士が課題について教え合う等、濃厚接触ともいえるような状態になる可能性があります。

利用者の中で万が一感染がみられると各教育機関等への影響も大きくなるため、市中感染が懸念される期間につきましては、誠に勝手ではございますが閉館とさせていただきます。


【概要】
場所:小松島みなと交流センターkocolo2階 交流スペース
備考:利用再開については、今後の状況を鑑み、HP等で発表いたしますのでご確認いただきますようお願い致します

交流スペースkocolo 利用再開のお知らせ

国の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、施設の利用を令和2年6月1日(月)から再開いたします。
ご利用にあたっては新型コロナウイルス感染症対策のため以下のことをお守りください。
・マスクの着用をお願いします
・入館時の手指消毒をお願いします
・ソーシャルディスタンスを保ちながらのご利用をお願いします
・発熱や熱を伴う咳症状がある方は、入館をお断りしています

ご不便等をおかけいたしますが、施設ご利用者のみなさまがお互いに気持ちよく、また安全に施設をご利用いただくため、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

kocolo市民大学を開校しました!

実はいろんな取り組みをしている人がいる小松島市。
その人たちがどんな思いで、どんなことをしているのか。
広く市民に知ってもらおう、という目的で開校したのがkocolo市民大学です。

小松島の観光と歴史。移住・空き家問題。
そして小松島西高校の藍プロジェクト。
当日は多くの方にご参加いただき、いろんな意見を聞くことができました。

小松島市のなかでの交流を促進していくためにも、今後も市民大学のような形で市民の方が実践する取り組みを広く知っていただく機会を作っていけたらと思います。